無料のステップバイステップガイドについて

初心者向け
このガイドは非常に詳細に書かれていますが、技術的なことが苦手な方でも、非常にわかりやすい内容になっています。

最新の情報です
他のガイドは古くなっていたり、誤解を招く恐れがあります。このガイドは毎年更新しています。

プラットフォーム別
WordPress(無料)を使用します。あなたのウェブサイトは、あなたが必要とするものに適したプラットフォームで正しい方法で設定されます。

無料サポート
電子メールによる無料のサポートと相談を行っています。どんな質問にも喜んでお答えします。ご連絡はこちらから。

 

自分のウェブサイトを作るための3つの簡単なステップ
このページでは、以下の方法をご紹介します。

ステップ1
ウェブサイト構築プラットフォームの選択

ステップ2
ドメインとホストの選択

ステップ3
ウェブサイトの設定、デザイン、微調整

ステップ1:ウェブサイトのプラットフォームを選ぶ

ウェブサイトを構築するためには、まず、どのようなプラットフォームでウェブサイトを構築するかを決めなければなりません。

プラットフォームとはどういう意味でしょうか?

私がウェブ制作を始めた2005年当時、ほとんどのサイトはHTML(コード)、CSS、PHPを使って制作されていました。これらはいずれも習得に時間がかかり、使いこなすのが難しいものでした。

そのため、いまだに多くの人が、ゼロからサイトを立ち上げるのは難しい、コーディングやデザインのスキルが必要だと思っていますが、もはやそれは間違いです。

2021年には、WordPressのようなコンテンツマネジメントシステム(CMS)によって、誰もがウェブサイトを作成できるようになりました。

簡単に言えば、CMS(またはウェブサイト構築プラットフォーム)とは、HTMLやPHPなどのコーディング言語を使ってゼロからウェブサイトを作成するのではなく、ウェブサイトを構築し、独自のオンラインコンテンツを管理するためのユーザーフレンドリーなプラットフォームのことです。

2021年に人気のあるサイト構築プラットフォーム

W3 Techs社とBuiltWith社が発表した最新の統計データをもとに、人気の高いコンテンツ管理システムを調べてみました。

以下のグラフをご覧ください。

(画像)

このように、インターネット上のウェブサイトの半数近くは、WordPressウェブサイトプラットフォームで運営されています。

しかし、なぜ他の選択肢よりも優れているのでしょうか?

ウェブサイトビルダーではなく、なぜWordPressを使うのでしょうか?

1. 無料だから(定期的な購読料が不要、オープンソース)

ウェブサイトビルダーやウェブデザインソフトウェアとは異なり、WordPressはダウンロード、インストール、使用に一切の費用がかかりません。ウェブ開発者によって作られており、美しい無料のテーマやテンプレートをデザインしている大規模な開発者コミュニティがありますので、すぐに使い始めることができます。

2. カスタマイズ性が高く、ユーザーフレンドリーである

Google Docsの使い方を知っている人は、自分でコンテンツを追加する方法をすでに知っています。WordPressは、無料のアドオンで簡単に拡張することができ、小規模なビジネスサイトからEコマースサイトまで、あらゆるサイトに対応することができます。WordPressの「プラグイン」を使えば、お問い合わせフォームや購読フォーム、画像ギャラリー、店舗などを追加することができます。その方法はとても簡単です。

3. あなたのサイトは「レスポンシブ」です。つまり、スマートフォンやタブレットでも動作します。

作成したウェブサイトは、瞬時にレスポンシブ化され、あらゆるモバイルデバイス、スマートフォン、タブレットで美しく表示されます。そのためにウェブ開発者を雇う必要はありません。

4. コミュニティから得られるヘルプ

多くの人がこのプラットフォームを利用しているので(ウェブマスター、中小企業のオーナー、ブロガー)、必要なときに迅速なヘルプを見つけることができます。ここから無料でヘルプを得ることができますし、何千人ものWordPress開発者を雇うこともできます。

実際、私もWordPressを使ってWebsiteSetup.orgを構築しました。以下は私のホームページと「ブログ」ページのサンプルです。

WordPressの良い代替品はありますか?

いくつかあります。

しかし、私はやはりWordPressを使います。

Wixは、シンプルなドラッグ&ドロップのインターフェースを備えた使いやすいウェブサイトビルダーですが、コストが高く、大規模なサイトには適していませんし、万が一必要になったときにウェブサイトを移行することができないのが難点です。

Squarespaceは、美しいウェブサイトを簡単に作成できる、非常に美しいウェブサイトビルダーですが、月額費用が高く、ウェブサイトを移行する機能がありません。

Drupalは強力なプラットフォームで、経験豊富なコーダーやウェブ開発者に人気がありますが、学習曲線が高く、初心者には最適な選択肢ではありません。

JoomlaはWordPressに似ていて、ウェブサイトを構築するのに適したツールですが、思い通りに動作させるためのコードの書き方について、少なくとも基本的な理解が必要です。

もっと詳しく知りたい方は、WordPress、Joomla、Drupalの包括的な比較をまとめてみました。

何らかの理由でWordPressでサイトを構築したくない場合は、Drupal、Joomla、HTML5、ウェブサイトビルダーのガイドもご覧ください。

次のステップは?

この時点では、WordPressを探す必要はありません。また、インストールやダウンロードも必要ありません。

あなたのウェブサイトが正しい方法でセットアップされていることを確認するために、以下のステップを完了することが重要です。

checkmarkステップ2では、ドメイン名の選択とサイトをホストするためのスペースを探す手順を説明します。

checkmarkステップ3では、WordPressをインストールしてカスタマイズする方法をご紹介します。ご安心ください。たくさんの画像を参考にしながら、手順を説明していきます。

ステップ2: ドメイン名とホストを見つける

全面的な開示:このガイドは、読者の皆様のサポートを目的としています。あなたが私たちのリンクをクリックすると、私たちは手数料を得ることができます。ご協力ありがとうございます。

新しいウェブサイトを立ち上げるには、2つのものが必要になります。

ドメイン名(yoursitename.com)のようなウェブアドレス
ウェブサイトのホスティング(サイトをインターネットに接続するためのサービス
WordPressのプラットフォーム自体は無料ですが、ホスティングとドメイン名は無料ではありません。とはいえ、合わせても月額3〜5ドル程度で、コーヒーよりは安いです。

プロっぽく見せるためには、誰かに属している無料のドメインではなく、独自のドメイン名を持つ必要があります(例:yourbusiness.my-free-website.com)。

また、質の高いホスティングサービスを利用することで、ウェブサイトがダウンすることなく、素早く読み込まれるようになります(あなたのページにアクセスするすべての人にとって非常に重要です)。

ドメイン名とホスティングはどこで取得できますか?

私は主に、自分自身やウェブ開発プロジェクトのためのウェブホスティングおよびドメインレジストラとして、www.Bluehost.com を使用しています。

彼らのウェブサイトのホスティングは、映画のチケットよりも安い値段(月々2.75ドル)で、ドメイン名も無料で提供されています(これは嬉しい特典です)。

もちろん、他のウェブ・ホスティング・プロバイダーを試したり、自分でサイトをホストしようとすることもできますが、それは非常に複雑なプロセスであり、しばしばウェブサイトの訪問者にサービスを提供することができません。ですから、お金を節約して、適切なウェブホストを手に入れましょう。

独自のドメイン名を取得すると、yourname@YourWebsite.com のようなプロフェッショナルなメールアカウントを取得することができます。これは、通常のYahooやGmailのアドレスよりもはるかにプロフェッショナルなもので、特に複数のメールアカウントが必要な場合に便利です。

すでにドメイン名とホスティングをお持ちの方は、ステップ3に進んでください。では、ステップ3に進んでください。

どのようなドメイン名を選べばいいですか?

ドメイン名を選択する際には、いくつかのルールに留意する必要があります。

ビジネスサイトを開設する場合、ドメイン名は会社名と一致していなければなりません。例えば、以下のようになります。YourCompanyName.com
個人用のウェブサイトを作成する場合は、YourName.comがお勧めです。
このサイト(WebsiteSetup)では、WebsiteSetup.orgを選択しました。

ドメイン名は通常、.com、.org、.netで終わりますが、最近では、.blogから.partyまで、数多くのドメイン拡張子(.comや.orgのようなウェブアドレスの最後の部分)が登場しています。

私の最高のアドバイス?珍しい拡張子は避け、自分のウェブサイトを的確に表現している場合を除いて、.com、.net、.orgを使用してください。たとえそうであっても、通常はより一般的な拡張子を使用したほうがよいでしょう。

ドメイン名を選ぶ際のその他のアドバイスはありますか?

ドメイン名を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。

#1 ブランド性があるか?例えば、詩についてのサイトを作る場合、best-poetry-website.netは良い選択ではありません。poetryacademy.comやpoetryfall.comの方がはるかに良いでしょう。

#2 印象に残るドメイン名か?短くてパンチの効いた明確なドメイン名は、記憶に残りやすいものです。曖昧すぎたり、長すぎたり、変な綴りのドメイン名だと、訪問者は忘れてしまうかもしれません。

#その3 キャッチーですか?舌を巻くような、あなた(またはあなたのビジネス)が何をしているかを説明するような、頭に残るドメイン名がいいでしょう。現在、世界には2億以上の有効なドメイン名があるため、クールな名前を考えるのは少し難しいかもしれませんが、あきらめないでください。

でも、あきらめないでください。ドメイン名には、常にひとつのルールがあります。気に入ったものがあれば、それを選んでください。

次は?

チェックマークブレインストーミングをして、将来のウェブサイト、ビジネス、ブログを反映したユニークなドメイン名を考えましょう。

チェックマークウェブホスティングとドメイン名を確保します。ここではBluehost.comを使うことをお勧めしますが、信頼できるウェブホストであればどこを選んでも構いません。

UPDATE:Bluehostを使い始める方法(どのホスティングパッケージを選ぶか、WordPressをインストールする方法)についての簡単なガイドを作りました。

Step #3: ウェブサイトを立ち上げ、デザインを始める

このガイドに何か質問や提案があれば、遠慮なく私に連絡してください。私がお手伝いさせていただきます。

1. WordPressサイトのインストール

WordPressをインストールするには2つの方法がありますが、どちらも非常に簡単です。

1. 1.ワードプレスでウェブサイトを作成するには、ワンクリックインストールを使用する。

最近では、ほとんどのホスティング会社がWordPressをワンクリックでインストールできるようになりました。

Bluehostやその他の同様のホスティング会社に登録した場合は、アカウント作成プロセスまたはアカウントコントロールパネルのいずれかで「ワンクリックインストール」を見つけることができるはずです。

例えば、BluehostにWordPressをインストールするには、以下の手順を踏む必要があります(この手順は、最も人気のあるウェブホスティング会社であれば、どれもよく似ているか、あるいは同じです)。

  1. Bluehost.comにアクセスします。
  2. ホスティングプランを選択します(一番安いプランで結構です)。
  3. すでにドメインを持っている場合は、それを入力します。
  4. お客様の情報を入力し、ホスティングの長さを選択する(あなたは、 "Extras "を削除することができます)。
  5. 支払いプロセスを経て、アカウントを作成する
  6. Bluehostにログインして、"ワンクリックWordPressインストール "を使用してWordPressをインストールする

見つからない場合は、こちらをご覧ください。BluehostにWordPressをインストールする方法。

2. 手動インストール(ウェブホスティングプロバイダーが簡単な方法を提供していない場合

何らかの理由(WordPressのワンクリックインストールを提供していないホスティング会社もあります)で、WordPressを自動的にインストールするオプションがない場合は、以下のマニュアルガイドをご覧ください。

手動でのWordPressのインストール (クリックで拡大)

2. サイトのテーマを選ぶ(無料またはプレミアム)

次のステップでは、WordPressのテーマについて、その使い方やカスタマイズ方法をご紹介します。

WordPressのテーマとは、サイトの外観をより素早く簡単に変更できるデザインテンプレートです。

幸いなことに、WordPressにはたくさんのテーマがあり、その中から選ぶことができます。公式のWordPressテーマディレクトリには、8,000以上のテーマが登録されており、完全に無料で使用することができます。

テーマへのアクセスは、外部サイトに移動することなく、WordPress内から直接行うことができます。

外観」→「テーマ」を選択し、「新しいテーマを追加」と書かれた大きな+マークをクリックします。

 

そして、検索バーで自分のサイトに合ったテーマを探します。

 

リストの中のテーマをクリックすると、そのテーマのデモが表示され、詳細・プレビュー画面でその機能の詳細を見ることができます。

気に入ったテーマが見つかったら、「詳細・プレビュー」画面の「インストール」ボタンをクリックして、インストールしてください。

 

インストールが完了したら、「インストール」ボタンがあった場所に表示される「アクティベート」ボタンをクリックします。

公式テーマディレクトリに掲載されているものがニーズに合わない場合は、以下のようなプレミアムテーママーケットをチェックしてみてください。

ThemeForest
クリエイティブマーケット
MOJOマーケットプレイス
Elegant Themes
Themify
スタジオプレス

 

3. コンテンツ(ページや記事)の追加

サイトのカスタマイズを行う前に、サイトにコンテンツを追加する必要があります。

結局のところ、何もない状態では、サイトをカスタマイズすることは難しいのです。コンテンツとして必要なものは、サイトのテーマや目標によって異なります。

しかし、ほぼすべてのサイトには、いくつかの重要なページがあります。

  • ホームページ
  • 会社概要ページ
  • お問い合わせページ

どのページを追加するかを決める際には、訪問者にとってどのような情報が最も役に立つかを考えます。また、写真などのビジュアルコンテンツについても検討する必要があります。
WordPressテーマの中には、特定のページタイプに対応したページテンプレートが用意されているものがあります。また、各ページに複数のレイアウトオプションが用意されているものもあります。

これらの機能を利用するには、「外観」→「カスタマイズ」を選択します。

この例では、最新の WordPress デフォルトテーマである Twenty Twenty-One を使用してサイトを作成しています。デフォルトでは、「ホームページの設定」で設定できる静的ページをホームページとして使用します。ドロップダウンメニューを使用して、どのページをウェブサイトのホームページとして提供するかを選択します。

 

また、ホームページに最新のブログ記事を掲載したい場合は、「Your latest posts(最新の記事)」を選択します。

左上の「公開」をクリックして、選択内容を確認します。

その後、サイトの新しいページの作成に移ります。メインダッシュボードで「ページ」→「新規追加」を選択します。

 

 

Twenty Twenty-OneテーマはGutenbergエディタに依存しているので、ここではページのタイトルやコンテンツを追加することができます。

 

 

このページでは、画像やフォーマットなどの機能を追加することができます。

この作業を繰り返して、サイトにページを追加していきます。

4. ウェブサイトの整理整頓を心がける
ウェブサイトは図書館のようなものです。

コンテンツが増えれば増えるほど、ウェブサイトの構成は重要になります。

ウェブサイトの作成方法を学ぶ際には、訪問者にとって意味のある方法でサイトを整理し、簡単に移動できるようにするノウハウを身につける必要があります。

ここで重要なのが、ナビゲーションメニューです。いくつかのページを作成したら、それらをサイトの訪問者が利用できるようにしましょう。これは「外観」→「メニュー」で行うことができます。

 

 

ここでの最初のステップは、新しいメニューに名前をつけて、「メニューの作成」をクリックすることです。

その後、左側のメニューに追加するコンテンツを選択します。例えば、メニューに表示させたいページの横にあるボックスにチェックを入れて、「メニューに追加」をクリックします。

メニューアイテムは、ドラッグ&ドロップで好きな順番に並べることができ、以下のように他のアイテムの下に移動させてサブアイテムにすることもできます。これで満足したら、このメニューを表示させたいメニューの位置を選びます(ここではプライマリメニュー)。

もう一度「メニューを保存」をクリックすると、サイトのフロントエンドで新しいメニューが表示されます。

 

 

最終的には、サイトにとって意味のある構造を反映させ、訪問者が必要な場所にたどり着けるようにしたいものです。

5. カスタマイズオプションの追加
カスタマイズオプションを追加するには、「外観」→「カスタマイズ」に戻ります。このページをご覧になると、サイトに変更を加えるためのオプションがたくさんあることがお分かりになると思います。以下のように、サイトの他の部分を変更することができます。

タイトルとタグライン

タイポグラフィ
背景画像
メニュー
ウィジェット
また、ホームページやブログのページを調整したり、カスタムコードを追加することもできます。表示されるオプションは、インストールされているテーマによって異なります。

 

 

テーマのカスタマイズだけでなく、WordPressには無料・有料を問わず多くのプラグインが用意されています。WordPressの公式プラグインディレクトリだけでも、約6万個のプラグインがあり、サイトにさまざまな新機能を追加することができます。さらに、サードパーティのマーケットプレイスからも多くのプラグインが提供されています。

新しいプラグインをインストールするには、「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

 

 

現在利用可能な最も人気のあるプラグインのリストが表示されます。お探しのものがあれば、検索フィールドを使って探してみてください。

プラグインをサイトに導入するには、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。ダウンロードが完了するまで待ってから、「アクティベート」をクリックします。あなたのサイトにあるすべてのプラグインは、WordPress のメインメニューにある「プラグイン」で確認でき、有効化、無効化、および削除も可能です。

どのようなプラグインをインストールすべきかについては、以下のようなものを検討する価値があります。

Yoast SEO - 検索エンジン最適化のためのプラグインで、すべてのページと投稿にページ内最適化のためのプロンプトが表示され、さらにOpen Graphソーシャルメディアタグをカスタマイズするオプションも付いています。
Jetpack - ウェブサイトのスピードアップ、最適化、ソーシャルメディアとの統合、デジタルマーケティング、コンタクトフォーム、サイト内検索など、幅広い機能を備えたプラグイン。
Smush - WordPressにアップロードされた画像を圧縮することで、ストレージスペースを節約し、ページのロード時間を短縮するプラグインです。
WooCommerce - これは、WordPressで最も人気のあるeコマースストアプラグインで、オンラインストアを簡単に設置することができます。詳細は以下の通りです。
MonsterInsights - このプラグインは、Google AnalyticsをWordPressのダッシュボードに追加します。
あなたのウェブサイトがどのように見えるかをさらに制御したい場合, あなたは、ページビルダープラグインをインストールすることができます. これらのプラグインは、ドラッグ&ドロップ機能をサイトに追加するもので、個々のページや投稿だけでなく、ウェブ全体のデザインを視覚的に構築することができます。人気のあるプラグインには次のようなものがあります。

Elementor - オールインワンのウェブサイトビルダーで、ビジュアルなウェブサイト編集が可能で、ロード時間が短く、膨大な種類のテンプレートから選ぶことができます。
Divi - Elegant Themes社が開発したDiviは、ウェブサイトをカスタマイズするための分かりやすい方法を提供します。
Beaver Builder - 使いやすいページビルダープラグインで、ウェブサイトのデザインを大幅にスピードアップできます。

 

 

6. ブログの追加(オプション
すべてのウェブサイトにブログが必要なわけではありません。しかし、新鮮なコンテンツを定期的に発信し、自分の専門性をアピールして、訪問者に付加価値を提供するためには、ブログを作成することが良いアイデアとなります。

WordPressでブログを追加するには、まずブログページを選択する必要があります。上記では、最新の投稿を自動的に表示するようにホームページを設定できることを説明しました。しかし、専用のブログページを用意して、ホームページを固定したい場合は、まずブログページを作成する必要があります。

これは、空のページ(「ページ」→「新規追加」)を作成し、「ブログ」という名前をつけて(何でもいいのですが、「ブログ」にしておくと、ブログページ用のアドレスyoursite.com/blogが自動的に作成されるので、意味があります)、それを公開するだけです。その後、「外観」→「カスタマイズ」→「ホームページの設定」または「設定」→「読み込み」で、投稿ページとして選択します。

 

保存すると、すべてのブログ記事が自動的に選択したページに表示されます。また、ナビゲーションメニューへの追加もお忘れなく。

ブログ記事をウェブサイトに追加するには、「投稿」>「新規追加」を選択します。

 

 

これにより、先ほどページで使用したのと同じコンテンツエディタが表示されます。ブログ記事のタイトルと内容を追加します。画像やフォーマット、ヘッダーやリストなど、必要なものは何でも入れましょう。右側のサイドバーには、カテゴリーやタグを適用したり、抜粋を定義したり、特集画像を設定するオプションがあります。

 

 

変更が完了したら、「公開」をクリックします。最初の投稿が完成しました!お疲れ様でした

7. オンラインストアの追加(オプション
すべてのウェブサイトにeコマースストアが必要なわけではありません。しかし、ウェブサイトを作成してオンラインストアを追加する方法を知りたい場合は、このまま読み進めてください。

この目的のために最も人気のあるプラグインは、WooCommerceです。

あなたはそれを迅速に設定することができます, それは多くの支払いオプションを提供しています, とオンラインショップを作成するための最適化されたテーマの広い範囲を提供しています. さらに、それはあなたの電子商取引サイトをカスタマイズし、多くの目的にそれを適応させるために購入できる様々な拡張機能を持っています。

 

 

Webサイトにオンラインストアを追加する方法については、こちらのガイドをご覧ください。

8. SSLの設定
ウェブサイトにSSL(Secure Sockets Layer)を導入すると、ウェブサイトの訪問者に送信されるデータの安全性が保たれます。SSLは検索ランキングの重要な要素であり、ユーザーのプライバシーとセキュリティを優先することで、良好なユーザーエクスペリエンスを確保することが不可欠です。

Bluehostを使った新しいWebサイトでSSLが有効になっていることを確認するには、以下の手順を実行します。

Bluehostにログインします。
マイサイト」をクリックします。
サイトの管理」をクリックします。
次の画面で「セキュリティ」タブを見つけます。
セキュリティ証明書」と書かれたセクションで、「無料SSL証明書」または「SSL証明書」を確認します。Let's Encrypt」のステータスを確認します。トグルがオンになっているはずです。
サイトに再度アクセスして、SSLが設定されていることを確認します。ウェブブラウザのアドレスバーのドメイン名の横に錠前のアイコンが表示されます。

 

 

9. WordPressサイトの立ち上げ
サイトの準備ができたら、いよいよ正式にサイトを立ち上げましょう。設定を再確認し、記事やページをもう一度校正してください。問題がなければ、ダッシュボードの上部にある「Coming Soon Active」というリンクをクリックします。

 

 

その後、下にスクロールして「Launch your site」というボタンを押してください。

ウェブサイトの事前公開

これで、あなたのライブウェブサイトを確認することができます。

ワードプレスのライブサイト

各ページをクリックして、すべてのリンクが機能していること、テキストが美しく表示されていること、画像が適切にフォーマットされていることを確認してください(このチェックリストを参考にしてください)。

おめでとうございます。これで新しいウェブサイトの所有者になりました。
Webサイトの作り方を学ぶことは、詳細なガイドがあったとしても、簡単なことではありません。

しかし、新しい技術を身につけ、努力が報われたときには、とても満足感が得られます。

しかし、ここで終わりではありません。新しい知識を使ってさらに学び、より複雑な機能や特徴を実装していきましょう。そうすれば、単にウェブサイトの作り方を学ぶのではなく、自分が望むサイトを作ることができます。