手の日焼けを早く白くしたい!日焼けした黒い手を白くする方法を知りたい

私は日焼けをしていない白い肌なのですが、手の甲だけが長年の間に黒ずんできました。

 

一刻も早く美白したいのですが、何かできることはないでしょうか?

 

私が取り入れた方法をご紹介します。

 

黒ずんだ手の日焼けに最適!?手を白くする方法

ハンドケアといえば、冬場にハンドクリームを塗ることを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

 

手も顔と同じように保水が大切です。

 

意外と乾燥しています。

 

今回は、手作りの化粧水を安く作る方法について書いていきます。

 

用意するものについて

 

スプレーボトル

 

化粧水(OK、普段から使っています

 

精製水

 

カリス 精製水 トーニング用 500ml
カリス成城

 

作り方

 

スプレーボトルに精製水と化粧水を等量入れるだけ

 

[使用方法]

 

お風呂上がりの手(または顔・首)に塗布します。

 

トイレなど手を洗った後にこまめにスプレーする

 

保水パックのやり方

 

手の甲にティッシュを置き、保湿剤を手の甲にまんべんなくスプレーします。

 

指の間をハサミで切り、切ったティッシュ片を指に巻きつけます。

 

ビニール袋や使い捨て手袋をはめ、手首をゴムバンドで固定して3分間パックします。

 

パックが終わったら、保湿クリームを塗ります。

 

手の甲はハンドクリームパックで乾燥を防ぎましょう。
ハンドクリームでパックをしてもOKです。

 

手の日焼け 白

 

準備するもの

 

ハンドクリーム

 

お湯(手が浸かる量

 

ボウル

 

作り方

 

1のハンドクリームに2のお湯を入れます。

 

パックの仕方。

 

手を入れて3分待ちます。

 

時間になったら、そっと拭き取ります。

 

パックをしたくない場合は、トナーのようなハンドクリームもあります。

 

コスメウォーターのハンドクリーム

 

美白パックを使って手や指を早く白くする
人生で初めて聞いた美白商品です。

 

スキンケア・基礎化粧品 ビーバン ホアキン 280MK 薬用スコーピオンパック ナノニッセン nissen

 

ここではビーバンジョーのパックでした。

 

パックが終わった後は、「怖い!」と思っていました。になるくらい白くなります。

 

でも、時間が経つとだんだん色が戻ってきます。

 

一時的な美白だと思っていても使い続けていたら、友達から「白くなった?と聞かれるようになりました。徐々に美白効果が出てくるようです。

 

肌のキメも細かくなっていくので、お肌にとっては嬉しい効果の一つかもしれませんね。

 

日焼けした肌の美白

 

先日、ネイルケアに行った際に、ハンドマッサージ(パック付き)のコースにしました。

 

パックに使用したのは、このベバンジョアのオウゴンパック。

 

やっぱり、ネイリストさんにも選ばれている商品なんですね〜。

 

もちろんお顔にも使えます。(というか、私の顔用ですが)

 

手袋をして食器を洗う
日焼けした手や荒れた手は、水中の塩素や洗剤の影響でどんどん荒れていきます。

 

食器を洗うときは必ず手袋をしましょう。

 

皮脂に近いオリーブオイルを手に塗ってから手袋をはめてしまうと、食器洗いの時間がしっとりパックタイムに変わってしまいます。

 

使い捨て手袋とゴム手袋を併用すると、さらにスチーム効果が高まり、肌に潤いを与えることができます。

 

ソフト手袋ビニール素材 中型 100枚入
キングストンクラフト

 

オリーブマノン オリーブジュース水
日本オリーブ

 

オリーブガーデン バージンオリーブオイル 80ml
小豆島オリーブ園

 

手だけでなく腕にも日焼け止めとUVカットの手袋を着用する
顔だけでなく、手の甲にも日焼け止めを忘れずに。

 

紫外線は一年中降り注いでいます。

 

運転中や車内でも日焼け止め手袋は必須です。

 

ハイパークールアームカバー ブラック

 

ビタミンEとビタミンCの力で手を白くする
体の外側だけでなく、内側からもケアして白さを取り戻しましょう。

 

ビタミンEは新陳代謝を活性化し、ビタミンCはメラニンの生成を抑制します。

 

また、トマトに含まれるリコピンという成分が紫外線のダメージから肌を守ってくれます。

 

関連記事→風邪はビタミンCで驚くほど早く治る?効果的な摂取方法を知りたい

 

ビタミンCといえば、1回塗るだけで12時間連続で肌に働きかける「ビタブリッドC」がおすすめです。

 

最後に

日焼けした肌はとにかく保湿をして、常に保湿をしましょう。

 

頻繁にケアすることが美白への近道です。

 

一番使用量の多い手をケアしましょう。

ページの先頭へ戻る